色上質<最厚口>濃い色印刷見本

今回は、色上質<最厚口>の一般色濃いめの色 、ブルーと若竹に印刷しました。
やはりインクジェットは、CMYKインクが、紙に染み込んで色を出してますので、色が暗くなってしまいます。
トナーを使うレーザープリンターですともう少しはっきりしますが、薄い色の紙の方が、印刷がクッキリしてメリハリが出ます。
弊社のネットショップでは 、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>にあります。

色上質<最厚口>薄い色印刷見本

薄い目の色は、印刷した色が比較的はっきりし、さほど暗くなりません。

あじさい
ラベンダー
藤

しかし、あじさい・ラベンダー・藤色は、他の色の紙と組み合わせて使うと色の違いがわかりますが、単独で見ると白のように見えます。
個人的な好みになりますが、色上質の藤色は、もう少し紫が濃くて、もう少し明るかったらいいのにと思います。

桜

上記の写真では解りにくいですが、ピンク系の桜色は、色が薄くても白のようには見えません。
弊社のネットショップでは 、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>にあります。

色上質<最厚口>特色印刷見本

何を今更と思われるか解りませんが、何度もお客様に説明させて頂かなければなりませんので、色々な在庫品の紙に、レーザープリンターとインクジェットプリンターの印刷見本作成する事に致しました。とりあえず、色上質の最厚口全色に印刷し、仕上がり見本紙と一緒においてみました。今回は、黒・赤・緑・黄色の印刷見本投稿します。

色上(赤・黄・緑・黒)印刷見本今まで気づかなかったのですが、インクジェットプリンターに黒の紙を通すと印刷してない部分も印刷した部分も、黒くて見えないと思っていました。ところが、インクジェットプリンターで通す場合、センサーがついているのか、紙詰まりになります。

レーザーの場合は、通りますが、黒に色を印刷してもほとんど黒にしか見えません。
弊社のネットショップでは、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>です。