ホワイトデイにむけて

ホワイトデイ

今、世の中、新型コロナウィルスの影響で大変なことになってます。
これだけ科学が進歩発達しているのに、残念なことにそのコロナウィルスに好き勝手に活動されてます。
早くいい治療方法が確立され、誰もが健康で楽しく生活出来るようになる事をお祈り致します。
近年、ヴァレンタイン関連もそうですが、ホワイトデイ関連も、なかなか売上アップには結びつかないので、残念ですが、
ヴァレンタイン関連商品を片付け、ホワイトディの商品を頑張って店に並べました。
ただでさえ、売上をそれなりの数字にしていくのは、年々難しくなってきているのに。
こんな事になって、物の動きも、人の動きも制約され、毎日の売上の数字をあげていくのは、もっと厳しくなってきました。
実は、あまり大きな声では言えませんが、ホワイトデイ関係の売上は、元々、正直あまりたいしたことはありません。でも今年は、その売上でも影響がでそうです。
まだ始まったばかりなのに、ホワイトデイ関連でも早くも白旗?
それはいくら何でも好ましいことではない。
気持ちを強く持って、ホワイトデイ関連でもファイトで、頑張りたいと思います。

ヴァレンタインデイ

ヴァレンタイムデイ

新しい年が始まったと思っていたら、いつのまにやら今日はもう、1月の中旬になってます。
今年は暖かいので、ありがたい事にしもやけにもまだ悩まされておりませんが、
休みも多かったので、売上金額には、悩まされそうです。
次のイベントは、バレンタインデイです。2月14日も段々と近づいてきて、ヴァレンタイン関連の売上が、気になる時期になってまいりました。
ペーパープラザのお店も入り口のワゴンにヴァレンタイン商品を並べました。
バレンタイン関連は、個人のお客様が多く、何年か前までは、直前になるとお店がバタバタして忙しい日が続いたような気が致します。
でも最近は、100円均一のお店も結構品揃えをしてきてますし、色々なネットショップでも気軽に買えるような環境になってきて、残念ながらさほどバタバタもしなくなってきました。
今年のヴァレンタイン商品のお店の売上、そこそこあげられるかな?
去年より売上が更に下がったウレンタイムデイになってしまうのかでしょうか?
そんなことになってしまったら、下駄を履かせ、ばれないよう売上テン数を上げて、ヴァレンタイムデイに出来るでしょうか。
悩める一ヶ月間になりそうです。

オレオレサキ

オレオレサキ

昼間は暖かい日もありますが、朝晩はかなり冷え込むようになってきました。
ペーパープラザのお店は、国道のほとんど交差点角といえる位置ににあります。
前の国道は、すごいスピードで走って行きますので、Uターンして反対方向へ行くのは大変です。
町の賑わっている方向から来た車が、前の交差点で左折し、お店の駐車場でぐるっと回り、今度は、その交差点を右折しますと反対方向へ気楽に行く事が出来ます。
明るいうちは、店も営業しておりますので、遠慮しながら方向転換していきますが、暗くなると何の躊躇もなく方向転換していきます。
一応、私有地ですし、夜、関係ない車が、何も気にする事なく次から次と方向転換されるのもどうかと思いますので、コーンを何個か置いてます。
ところが、そんな事気にしているのかしていないのか、かなりの車がそのコーンの間を通って駐車場に入り方向転換し、出て行きます。
入ってくる車の中には、雑な運転をするのか、焦って早くでようとするのか、コーンの足を踏んだり、頭にぶつかって、先を折っていく車もあります。
このコーン安物で、壊れやすいのか、折れ折れ先の被害に何度も何度もあってます。
しかし、このオレオレサキ、字は似てますが、あまりにも被害額が小さいので、こんな所で愚痴ってます。

ハナシになる、ならない話

秋のお花畑

今年は、10月になっても暖かい日が続き、11月初めでもストーブなしで過ごせました。
お店の隣のお花畑もマリーゴールドやアゲラタム・ペチュニアなどもまだ頑張って花を咲かせています。
ベゴニアは、最初に目指したペーパーの花文字が跡形もなく消え、一部分残った点々のみになりました。
お花畑をよく見ると、店側の花は、まだ元気に咲き誇ってますが、川から吹いてくる風が冷たいのか、小川側の花は、枯れかけてます。
そろそろ冬の草花かなという感じになり、駐車場側の花文字が消えた場所にパンジーを植える事にしました。
ベゴニアの花文字も、川側のマリーゴールドやアゲラタムの花が枯れ、ぼつぼつ葉無になってきています。お花畑の隣に植えてある畑のオクラもほとんど茎だけになってしまいました。
花が枯れて、花無や葉無になった話などハナシにならないでしょうか?
やっぱり、オクラも枯れた話と一緒にお蔵入りかな?

消費税10%に

消費税率10パーセントに

10月の1日から消費税が8パーセントから10パーセントになりました。
店では、食品に関係する商品は、ほとんど販売しておりませんので、軽減税率での混乱はありませんが、価格を表示したポップを入れ替える作業が大変です。
以前は、あまり店も広くなく、商品アイテムも少なかったので、苦労をしながらもそれなりに対応致しました。
今回も、前もって商品代+税のポップを作成し、入替作業をしましたが、手順が悪く手間ばっかりかかってほとんど入替出来ませんでした。
最後は、間に合わないので、税込価格表示の所をマジックで消して小さな本体価格のみを表示し、落ち着いてから徐々に入れ替えする事にしました。
8から10に変える作業だけなのに、ヤったらジュウ労働になってしまいました。

点で、花字にならなかった

お花畑

隣の駐車場の横にお花を植え始めてから、初めての夏を迎えました。
お花畑?の横を通る時、さっと雑草を抜くだけなので、1日に1坪程度しか出来ません。
雑草を抜くのが、それ位の程度ですと、そんなに広い場所ではありませんが、
抜く速度より、生い茂ってくる速度の方が速いため、あっという間に花より背が、高くなってきます。
お花畑は、そんな風に手作業で草抜きをしてますが、その周りは、土も硬いし、広範囲なので、抜くのが大変で、除草剤を撒いて対処しました。
ところが、「ペーパー」の文字に並べて植えたベゴニアが、次から次と枯れてきます。
どうも踏んで枯れてしまった訳ではなかったみたいです。
除草剤なのか潮風なのか、それとも何か他の原因なのかよく解りませんが、ベゴニアの「ペーパー」文字を目指して植えたのに、あっちが枯れ、こっちが枯れ、残念ながら、小さい点々のようになってしまいました。
これでは点で、花字にならない。いやテンで話にならない。
来年は、違う花でチャレンジすることにしました。

花文字

お花畑

雨の日ばかりで、お店の横のお花畑のお手入れもしばらく出来ませんでした。
7月の終わり頃より、やっと天気も良くなり、仕事の合間に雑草抜きが出来るようになりました。
さすがに雑草は、根性があるので、背も高くなり、段々花を覆ってお花が見えづらくなってきました。しっかり根がはり大きくなった雑草を手作業で抜くのは大変ですので、端っこの方は、除草剤を使わせて頂きました。
「ペーパー」の花文字に見えるように植えたベゴニアの周りは、すこしづつスコップとへらで、1本1本雑草を注意しながら抜いてます。
ただびっしり生えた雑草をあっちもこっちも暑い中仕事の合間の数分間でせかせかと抜いている為、いつの間にやら、お花も踏んでしまったようです。
踏まれたところが、しばらくして枯れて文字が切れてしまいました。
ペーパーのパが切れ、ーも短くなってしまいました。これじゃー誰も「ペーパー」と読んでくれない。
暑い中頑張って草抜きしたのに。踏んだり蹴ったりだ。いや踏んだり枯れたりだ。

色上質<最厚口>濃い色印刷見本

今回は、色上質<最厚口>の一般色濃いめの色 、ブルーと若竹に印刷しました。
やはりインクジェットは、CMYKインクが、紙に染み込んで色を出してますので、色が暗くなってしまいます。
トナーを使うレーザープリンターですともう少しはっきりしますが、薄い色の紙の方が、印刷がクッキリしてメリハリが出ます。
弊社のネットショップでは 、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>にあります。

色上質<最厚口>薄い色印刷見本

薄い目の色は、印刷した色が比較的はっきりし、さほど暗くなりません。

あじさい
ラベンダー
藤

しかし、あじさい・ラベンダー・藤色は、他の色の紙と組み合わせて使うと色の違いがわかりますが、単独で見ると白のように見えます。
個人的な好みになりますが、色上質の藤色は、もう少し紫が濃くて、もう少し明るかったらいいのにと思います。

桜

上記の写真では解りにくいですが、ピンク系の桜色は、色が薄くても白のようには見えません。
弊社のネットショップでは 、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>にあります。

色上質<最厚口>特色印刷見本

何を今更と思われるか解りませんが、何度もお客様に説明させて頂かなければなりませんので、色々な在庫品の紙に、レーザープリンターとインクジェットプリンターの印刷見本作成する事に致しました。とりあえず、色上質の最厚口全色に印刷し、仕上がり見本紙と一緒においてみました。今回は、黒・赤・緑・黄色の印刷見本投稿します。

色上(赤・黄・緑・黒)印刷見本今まで気づかなかったのですが、インクジェットプリンターに黒の紙を通すと印刷してない部分も印刷した部分も、黒くて見えないと思っていました。ところが、インクジェットプリンターで通す場合、センサーがついているのか、紙詰まりになります。

レーザーの場合は、通りますが、黒に色を印刷してもほとんど黒にしか見えません。
弊社のネットショップでは、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>です。