点で、花字にならなかった

お花畑

隣の駐車場の横にお花を植え始めてから、初めての夏を迎えました。
お花畑?の横を通る時、さっと雑草を抜くだけなので、1日に1坪程度しか出来ません。
雑草を抜くのが、それ位の程度ですと、そんなに広い場所ではありませんが、
抜く速度より、生い茂ってくる速度の方が速いため、あっという間に花より背が、高くなってきます。
お花畑は、そんな風に手作業で草抜きをしてますが、その周りは、土も硬いし、広範囲なので、抜くのが大変で、除草剤を撒いて対処しました。
ところが、「ペーパー」の文字に並べて植えたベゴニアが、次から次と枯れてきます。
どうも踏んで枯れてしまった訳ではなかったみたいです。
除草剤なのか潮風なのか、それとも何か他の原因なのかよく解りませんが、ベゴニアの「ペーパー」文字を目指して植えたのに、あっちが枯れ、こっちが枯れ、残念ながら、小さい点々のようになってしまいました。
これでは点で、花字にならない。いやテンで話にならない。
来年は、違う花でチャレンジすることにしました。

花文字

お花畑

雨の日ばかりで、お店の横のお花畑のお手入れもしばらく出来ませんでした。
7月の終わり頃より、やっと天気も良くなり、仕事の合間に雑草抜きが出来るようになりました。
さすがに雑草は、根性があるので、背も高くなり、段々花を覆ってお花が見えづらくなってきました。しっかり根がはり大きくなった雑草を手作業で抜くのは大変ですので、端っこの方は、除草剤を使わせて頂きました。
「ペーパー」の花文字に見えるように植えたベゴニアの周りは、すこしづつスコップとへらで、1本1本雑草を注意しながら抜いてます。
ただびっしり生えた雑草をあっちもこっちも暑い中仕事の合間の数分間でせかせかと抜いている為、いつの間にやら、お花も踏んでしまったようです。
踏まれたところが、しばらくして枯れて文字が切れてしまいました。
ペーパーのパが切れ、ーも短くなってしまいました。これじゃー誰も「ペーパー」と読んでくれない。
暑い中頑張って草抜きしたのに。踏んだり蹴ったりだ。いや踏んだり枯れたりだ。

花文字作成

お花畑

元号が、平成が終わり、令和になりました。
汗ばむような日もあり、お花畑のパンジーとノースボールも少し元気がなくなってきました。
そろそろ、夏の草花への植え替えの時期になってまいりました。
でもまだまだ元気なパンジーもあり、抜いて処分してしまうのもちょっとかわいそうな気がします。
とりあえず、パンジーもノースボールも抜かないで、間に何かの花を植える事にしました。
でも、間に夏の花を植えるだけでは芸が無いし、花で「ペーパー」という文字を作成する事にしました。
あまり背が高くならなく、広がりもしないベゴニアあたりが適当かなと思い、目立つ赤色を選びました。
植えてみると以外と位置や間隔の調整が難しく、今のところ、写真のよう訳がわからない文字が出来てしまいました。
ただこの「ペーパー」の花文字をじっとよく見ていると、、
「パー パー」にも見え、能力を問われているような気もしますし、、
また、「ペーペー」にも見え、実力を教えて頂いた様な気もしてきました。

虫取り

私は、伊勢市の本町(一応町中)で仕事をしております。
住まいは、豊川町です。自転車で5分ぐらいの所ですが、ほとんど家の周り360度畑です。
裏に1坪強の畑があります。
今、オクラとゴーヤとなすびとトマトとブロッコリーが植わっております。
毎年、ほとんど同じ物を植えております。
結構、植え替える前には色々な土や肥料を入れるのですが、
オクラとゴーヤは、何年植えても少々土地がやせていても次から次と実がなってきます。
トマトとなすびは連作がいけないのか、モグラのせいなのか、土の肥料やPHがいけないのか解りませんが、
途中で突然かれていったり、花はついても実がならなかったり、うまくいかない場合があります。
もう少し栽培のことを勉強しないとだめだと思うのですが、まあそこそこ食べられる位実がなるので、今まで通りやってます。
無農薬ですし。
ただ毎日、朝虫取りをします。
1日にたぶん10匹以上の虫を殺しています。
最初の年にかわいそうだからと、虫を殺さなかったら、葉っぱがみんな食われて、哀れな姿になってしまいました。
それから、ムシがかわいそうなんて気持ち、ムシして殺すようにしています。