ペンとデータ

 
  
  
 

 

平成29年が始まりました。今年はアメリカの大統領も替わるし、色々な事が変化しそうです。又、平成も30年までで新元号に変わるというニュースも流れて参りました。
以前は、元号が変わるなんてことは、紙業界にとって大イベントでした。
印刷物の元号を変えなければなりませんから、あっちこっちの業界で印刷物の刷り直しをしました。
でも今は、大した盛り上がりもありません。パソコンの普及で年々紙の需要が減り、マイナス分をカバー出来そうにありません。
ペンは剣よりも強し。という諺がありました。どうも時代にそぐいませんよね。
今はどうでしょう。「剣よりペンは強し。しかし、データは、ペンより強し。」ですかね。