力任せ

先日、紀州方面へ営業で、新しい意御客様にはじめて車でいきました。
行ってみると、そこは旧市街地で、車が入っていくのがやっとの所で、どうしようか入口で迷ったのですが、とりあえず車で行ってみる事にしました。
ところが途中まで行くと教習所とは比べものにならないクランプのカーブがあり、車を傷つけたら元も子もありませんので、バックで戻る事にしました。
やっとの事で、出口まで来て左右を見て車が来ないのを確認し、バックをしたら、運転席からは見えないブロック塀があり、残念な事にバンパーをぶつけてしまいました。
やってしまった事はしょうがないし、会社までかえってきてよくみてみると右後の角のバンパーだけが凹んでいるだけで、他は何処も傷がありませんでした。
9時頃でしたので、ちょっと近所の事も気になりましたが、このままでは、ちょっと恥ずかしいので、取り外してハンマーでたたいて直してみる事にしました。
やっとの事でバンパーをはずし、凹んでいる所を内側から金槌で力任せにたたいてみるのですが、ほとんど変わりません。
ちょっともとにもどってもその横をたたくと、又別のところが元の状態になり結局外側から見るとちっとも変わってないという状態でした。
10分から20分ぐらい格闘したのですが、
何も変わらない状態を見てもうあきらめて元の所に取り付けするしかないと思い、一休みしました。
その凹んだ所を見てどうしても悔しいので、手のひらで、ちょっと押してみると、
「あら元に戻るではないですか!」
ちょっちょっと手のひらで押して、ほとんど元の形に戻りました。
1分から2分です。
バンパーみたいな物でも
「殴るだけでは変わらない時があるんですね。
時には優しく接しないと?」
 

無言の訴え

我が家で買っているミニチュアダックスフンドももう生まれてから7ヶ月目になります。
いまだに部屋のあっちこっちで、オシッコをしてしまいます。
名前の付け方も悪かったけど、ちょっとこの犬、図太いみたい。
怒ってもその時は、「本当に申し訳ない」というそぶりをして、反省しているように見えるけど、1分も経たないうちに悪い事をしはじめます。
近頃は、だんだん要領もよくなって、相手の人間のその時の気分を見極めて行動します。
つい最近も、ゴミ箱をあさっていて、叱ったら、
その時の私の怒り方にあまり気持ちが入っていなかったのか、
顔をあらぬ方向に向け、背中で私の小言を聞いております。
あまりにも人間ぽいそぶりに、なにか怒る気もそがれてしまいました。
人間より1枚上みたい。
 

ジャパンネット銀行

9月5日にネットショップをオープンして
3ヶ月位はまず取引は見込めないだろう。
と思っていたのですが、
嬉しい事に3件、注文をいただきました。
売上の数字云々と言うレベルではありませんが、
何かやっていけそうな気がしてきました。
まだまだ商品の登録をしていかねばならない状態ですが、
並行して買う側の立場のことも考えて、
振込料が安くなるように、ジャパンネット銀行に口座開設の申込をしました。
次に通(日通)の店になるよう
売る側のせいの(西濃)
運賃を安くなるよう、
あっちこっちに
不屈(福通)の精神で交渉しなければ!
山(ヤマト)からか?
それとも川(サガワ)からか?
まだ川のもんとも、山のもんとも、解らんのに。
交渉にのってくれるかどうか?
あれっ?
川と山じゃなくて
海と山だったかしら。
どっちでもいいや?
 

昨日、子供が大阪に住んでいるので、
夫婦で行ってきました。
お昼食事をして、
ジャスコが守口市にオープンしたので
そこにちょっと寄ってみる事にしました。
大阪府の旭区の子供のアパートから車で2時半頃に
出発したのはいいのですが、
動き出してしばらくしたら、渋滞に入ってしまいました。
少しずつは動いておりましたが、どうもこれはジャスコ渋滞みたい。
やっとの事で前まできたのですが、まだ駐車場までは、かなりありそう。
しょうがなく妻と子供を先におろし私は、誘導されるままに駐車場空きを待ってやっとの事で駐車。
10分くらいでいけるのに約1時間。
何処へ行っても人・人・人・。
ところがもっとビックリしたのは、
4時頃、普通伊勢では、そんな時間に食事をしている人はほとんどいませんが、
50以上食事をする店があるのにほとんどどこもかしこも満員で、席が空くのを待っているんです。
人の多い大阪とはいえ異常な光景!
出ていくお金も多いかも・・・
でもうまくいけば入ってくるお金もすごそう。
「商売するんだったら都会」
しみじみ感じました。
 

暗中模索

今までの商売だけでは、売上が激減してくるこの状態で、
期待できるのは、
「ネットショップしかない。」
こんな気持ちで、黙々とショップつくりに励んでいるのですが、
高級な靴や鞄や宝石類と違って、
紙は、金額は安いし、大きいし、重い。
その上種類が多いので、商品の登録をしていても、何かしら魅力ある、一味違った味が出せない。
昨日、OA色上質だけは、どうにか登録を終えました。
色上質の全判は、荷扱いとか、金額の決め方も難しいので登録しませんでしたが、登録をした小判のOA色上だけで、1,000点ぐらいありました。
1点5分としても80時間位かかっている勘定になります。(時間の無駄にならなければいいのですが。)
これらを次から次と、パソコンの前で色の登録をしていると、目の焦点が合わなくなり、頭がぼーっとして眠くなります。
残念だけど、紙の色は、色気がない。
努力が報われるかどうか、「神(紙)しだい。」でしょうか?
 

後始末

昨日は、日曜日で休日でしたのでしばらく預かってもらっていた荷物の整理を致しました。
人形、タンス、服、靴等何かしら見ると懐かしいような物がたくさんでてまいりました。
十分それぞれつかえますし、捨てるのはもったいないですが、思い切って処分する事にしました。
その中に、うちの嫁さんの毛皮のコートがありました。
二十数年前に独身の時、何十萬かで買ったのですが、もう着る事もないし、重いし、どうするか迷ったあげく、やはり捨てるのはもったいないと思い家に持って帰りました。
家に帰って子供が、毛皮のコートを出して、着てみると残念ながらぼろぼろ毛皮がはずれてきました。
どうしようもないので捨ててしまおうと思い、放っておいたら、ピーが見つけておもちゃにし始めました。
噛んだり引っ張ったりなめたり、ひょっとしたら囓ったりしたか解りません。
その時は何もなかったのですが、夜になって、おなかの調子を崩してしまい、子供の布団の上で、7~8回下痢をしてしまいました。
やっと整理が終わったのに又、追加の整理。
大変な後始末でした。
でもピーが、そこそこ元気だから。
ま、しょうがないか。