インターネットの給与振込

先月はあまりにも簡単に給与の支払いができて何か拍子抜けしたような気持ちでした。
今月は、22日(金)に給与振り込み処理を行い、23日(土)、24日(日)は連休を楽しみ、
本日、25日(月)[給与支払日]は、日々の仕事を淡々とこなしておりました。
昼過ぎに私が、外に営業活動に出ているとき、
社員の一人から口座にお金が入ってないと連絡を受けました。
そういえば、確認のボタンは押したけど、何かしらもう一つ処理しなければならなかったような・・・・・。
最後に 承認ボタンをクリックしないといけなかったんだ。
時、既に遅し。
仕方がない。皆に頭を下げる事にしました。
少人数(承認通)だから。
 

画像の登録

NET-SHOPもオープンしてから早2週間となりました。
まだ、商品の登録がなってないし、買い物できる状態ではありませんから、取引のないのは当然ですが、売上勿論ゼロです。(大きな顔していえることではありませんが)
商品登録も、画像の所はぬかして、商品の名前、カテゴリー、商品の説明等を入力していっているのですが、結構時間がかかってしまいます。
でもやっと2,400種類位登録しました。
でも、「みすぼらしい。」
もっと商品登録をしていきたいのですが、画像がないと見栄えが悪いので、商品の画像の登録をぼつぼつ行っているのですが、これもなかなか気に入った形まで持って行くまでが大変で、ものすごく時間がかかってしまいます。
商品は重くて、傷つきやすくて、単価が安いから、商売として面白みがでるのは、しばらく先のことになりそう?
それもそうだけど、一人目の御客様は何時、来て頂けるでしょう?
 

棚卸

昨日は祭日でしたが、8月末決算の棚卸をしました。
以前は、棚卸もさほど、どうこう思いませんでした。
でも最近、印刷業界の需要は、冷え切っているし、役所の関係は、競争競争で、利益があまり取れなっているし、一般の商店は、なくなってきています。そういう状態ですから、勿論、あまり利益は、あげられなくなってきております。
一方、パソコンで経理は、利益が、でているかすぐ解るし、エクセルで、棚卸の数字を入力していると金額はすぐに出てくるし、この1年間の集計がみるみるうちに出来てしまいます。
近頃は、利益も出るかでないかぎりぎりの状態で、途中まで来ると「何やすごい赤字やんか」とか「良かった。良かった。ちょっと利益でてるか。」ななんて、解ってきます。
利益が出ていたら、ほっとするのですが、悪い数字が、現実に出てくるとだんだん顔が青くなってきます。
気力もなくなって、棚卸の数字の入力も力なく、スピードも遅く、明日に延ばしたくなってきます。
ところがパソコンも、表計算ソフトもすばらしい性能なのですが、いかんせん不完全の人間が入力するので単位を間違えるととんでもない数字が出てきます。
紙の金額の計算は、主にkg単価と枚単価で計算するのですが、kgでは、1連と考える物が、枚では、1,000枚になります。
人間がやるとあり得ないことなんですが、1と1,000の違いがありますので、本来数千円の行が、数千萬なってしまったりします。
時々、なかなか間違いが見つけられずに
「今期はよう儲かった」
なんてぬか喜びしたりしてしまいます。
毎々(枚枚)き(k)が(g)おかしくなります。
 

テニス

私の子供が、高校でテニスのクラブに入っています。
中学校の時に軟式テニスを始め、高校では硬式テニスのクラブに入りました。
この子は長男で3番目の子供です。
上の姉2人は頭の回転がよく、勉強すればできるというタイプです。
スポーツもそれなりの成績でした。
3人目のこの子は、年子で、母体が回復していなかったからだと思いますが、早産で、未熟児で、しばらくは普通に育つかどうか心配でした。
上の子供と比べ、この子は、かけっこ、野球、勉強、何をしても、平均程度でした。あまり根気もなく、(ここは私に似てしまった。)負けん気もありませんでした。
唯一優れていることと言えば、俊敏さを競うゲームだったでしょうか?
そんな子が、中学時代、ヤスヒコ先生という軟式テニスでかなり活躍した先生と巡り会い、いつの間にかテニスに夢中になり、それなりの成績が残せるようになりました。
それと共に嫌いなマラソン(私なら出来ない!)や、階段のかけ上がりやテニスで強くなるためには、やらなければならない基礎体力づくりには汗を流すようになりました。
でも、年頃ということもあるんでしょうが、こだわりみたいなものができてきました。
中学校の時は何でも良かったのに。
靴、服、ラケット、鞄、タオルその他、ブランド物じゃないと、
しかも自分で選んだ物じゃないと使わなくなってきました。
あまり変わらないように思うんだけど、マークが付いているだけで何倍もします。
子供はブランド、親はノーブランド、そのうち親も袖はフランド。
([:たらーっ:]ない袖は振れない。[:たらーっ:])
まあ、大変だけど、不登校や落ちこぼれや家庭内暴力やなんて子供がいっぱいいる今の時代に、
朝は早くから朝練や
夜は遅くまでクラブの練習や
なんて学校へ楽しく通ってくれるだけで、有難いことでしょうね。
 

価格修正

この10月に特殊紙の値上げが発表されました。
30年ぶりと言うことらしいです。
30年というとすごい長い間値上げしなかったような感じがして、
よくそんなに長い間値上げをせずに今までこられたもんだなんて気がします。
ところが、一般紙に目を向けてみると、
私が東京から帰ってきた時より、25年位前ですが、
今の値段の方が何割か安くなっています。
今、色んな商品が値上げのラッシュになってきております。
現状の価格で、それぞれの会社を切り盛りしていくのは大変でしょうから、値上げをしたいのは山々でしょうが、
何かしらハッキリした態度を示せずにこれまで来ました。
皆それぞれがもっと苦しい状況に追い込まれそうです。
紙のメーカー、代理店、卸売り、印刷会社、それぞれが、生き残るために過剰に設備投資をして過剰に在庫を持ち、必死になってやりくりしてますが、デジタルへの対応は、そう簡単ではないし、しばらくはそれぞれが整理される時代になってきたような気配です。
 

隆盛

昨日、国会議員の三ツ矢憲生さんの父の葬儀が、サンアリーナで執り行われました。
最近、アリーナには、あまり来ることもありませんでした。
今年、上の子供の成人式の時にそういや来たななんて思いました。
でも、中に入ったのはいつだったかななんて考えてみると、子供のテニスの室内の試合会場になったときに来たぐらいで、ももうかれこれ5~6年前にになります。
花輪も外まであふれ、中には、会議所や商工会のJCその他、たくさんの伊勢市近辺で活躍されている人を見かけました。(たぶん1,000人以上)
でも、お手伝いの人や来て頂いた人、色んな人への心配りや、お礼、その他諸々のことを考えると、私の父の葬儀でも大変だったのに、考えるだけで頭が痛くなってきそう?
心よりお悔やみ申し上げます。
 

印刷業界

先日、ある印刷屋さんに久しぶりに配達に行きましたら、つい最近まで、仕事を手伝っていた息子さんの姿が、見えないので、どうしたのか尋ねました。
その息子さんは、4年から5年前に学校を卒業して、家に帰ってきて仕事を手伝っていたのですが、
{私の感覚としては
「この難しい時代に印刷業を続けていく気持ちになれたな。」
というのが正直な気持ちでした。}
その父親の話では、
「今の家の仕事の量では、皆が生活していけないので、外に働きに出た。」
ということでした。
ああ此処もそういう状況になってきたんだ。
でも、何軒も、同じような状況になりつつあるし、残念だけどどうしようもない。
最近、弊社のお客さんも何軒か商売を辞めました。
これから、その流れがもっと勢いを増すはずです。
時代を見つめ、気持ちを引き締め、これだと思ったら突き進んでいかないとこの急流に飲み込まれてしまうよね。
 

ポイントカード

昨日の夜、伊勢ポイントカード会の役員会がありました。
此処でも本町の会合と同じ事が重大な問題となってきております。
会員の減少、予算の不足です。
ポイントを発行する機械の老朽化やシステムメインテナンスの事で、新しいシステムに移行しなければならなくなってきました。
その負担を会員に御願いせねばならなくなってきております。
会員の中でも一部の会員の商店は、そこそこ御客様も来ていただいてそれなりに繁盛しているようですが、
だんだん商売もじり貧になってきて、もうこれ以上負担が大きくなるなら、退会したいと思っている所もあるようです。
あまり個々の商店の負担を強いることがないように、しかも組合にも負担のかからないようにするにはどうしたらよいでしょう。
私も役員をポイット[ポイント]やめたくなってきた。
 

町の会議

本年の御木曳きも終わり、伊勢の大祭り、新年の行事等について本町の協友会という、奉曳団の下部組織のような会が昨日夜開かれました。
今年は、もう行事は終わったという安心感からか、それとも平日の夜8時からということからか、7人の侍(寒ない)[たぶん平均年齢、45才から50才の間]しか集まりませんでした。普段は10人位。
誰かが、「よくこれだけしか集まらないのに御木曳き出来たな。」とか言っていましたが、本当によくできたもんだと思いました。
こらから、来年の二次奉曳に向けてもう一度気持ちをまとめて、感謝の気持ちで伊勢神宮の大祭や新年の行事で何かをしていこう。
ということなんですが・・・・・・
肝心の人が集まらなかったら、何も出来ませんよね。
 

バージョンアップ

私の家でも会社でも食事をするときは、椅子に座って食事をします。
最近、ピー(ミニチュアダックスフンド)も跳躍力がついてきたので
一旦、椅子にぴょんと跳んで次にぴょんと飛んで簡単に机の上に上がってきます。
怒ってもその場だけ申し訳なさそうにするのですが、1分位するともう忘れたのか、知っていても知らん振りをするのか、次のいたずらを始めます。
机と椅子が少し離れていると机の上までぴょんぴょんと上って悪さをするので、机と椅子をぴったりくっつけてありました。
でも最近、うまく体をねじらせて机の上に上れるようになりました。
これは大変と、今度は机と椅子を離しておいたら、反対側の流し台の上に上って悪さをするようになりました。
これには、対応のしようがないので、今は、会社の食事をする所の椅子は、足を上にして並べるようにしました。
これ以上バージョンアップしてきたらどうしよう!
椅子無にして立って食べないとならなくなったりして・・・・・・