インターネット振込

昨日、初めてインターネットで、
給料を振り込みました。
今まで、
まず、前日に金額を計算して、各々の金種と数量を調べ、
当日、銀行の窓口に行き、お金を引き出して、
まとまったお金を持つことを心配しながら、会社まで運び、
会社の別室で各々の社員の封筒に仕分けしていました。
ここに来て、同一銀行間でしたら、
ネットでの給料の振込は、手数料が無料になりました。
しかし一方で、金種を指定して、窓口で引き出すのには、
両替料として、別にお金が必要になってきました。
24日朝、紀州の出張の前に、心配しながらパソコンを立ち上げ、
振込処理に入って、最初少しとまどう所がありましたが、
終わってみると、「あれ、こんなに簡単なの[:鳥:]」と拍子抜けするような感じでした。
今まで、すごい面倒なことをして、
心配しながらやってきたことが、
こんなに
安く、速く、簡単に・・・・・
これじゃー、皆変わっていきますよね?
変わらざるを得ませんよね?
一体どうなるのでしょう[:強風:]?
 

紙商の行方

昨日、印刷屋さんと話をしていましたら、
某市のJCの名簿が、CDに変わる話題が出てまいりました。
最近、ちょっとオタク的にパソコンと関わっている人が、
意外と身近にいて、ビデオとか写真とか画像にすごく詳しくてそんな人が、
ほとんど無料で、編集してくれるようです。
私も商売上、色々な人と話をしていて、この人は、
「印刷業界の方(プロの方)よりも、メディアとかアプリケーションソフトとかに詳しいんじゃないんだろうか[:?:]」
と思ったりすることがあります。
また、弊社の紙を使って、プリンターで印刷した物を見せて頂いたりするとこの人、
「印刷屋さんのデザインよりもあか抜けているじゃない。[:!:]」
と思ったりします。
以前は、印刷物なんて、特にカラーの物なんて絶対、一般人では、手が出せなかったのに、喜んでいいのか?悲しんでいいのか?
名簿も、紙からCDに変わって此処で又、紙屋の商売が減ったのだから、やはり[:悲しい:]悲しいですよね。