ハナシになる、ならない話

秋のお花畑

今年は、10月になっても暖かい日が続き、11月初めでもストーブなしで過ごせました。
お店の隣のお花畑もマリーゴールドやアゲラタム・ペチュニアなどもまだ頑張って花を咲かせています。
ベゴニアは、最初に目指したペーパーの花文字が跡形もなく消え、一部分残った点々のみになりました。
お花畑をよく見ると、店側の花は、まだ元気に咲き誇ってますが、川から吹いてくる風が冷たいのか、小川側の花は、枯れかけてます。
そろそろ冬の草花かなという感じになり、駐車場側の花文字が消えた場所にパンジーを植える事にしました。
ベゴニアの花文字も、川側のマリーゴールドやアゲラタムの花が枯れ、ぼつぼつ葉無になってきています。お花畑の隣に植えてある畑のオクラもほとんど茎だけになってしまいました。
花が枯れて、花無や葉無になった話などハナシにならないでしょうか?
やっぱり、オクラも枯れた話と一緒にお蔵入りかな?

消費税10%に

消費税率10パーセントに

10月の1日から消費税が8パーセントから10パーセントになりました。
店では、食品に関係する商品は、ほとんど販売しておりませんので、軽減税率での混乱はありませんが、価格を表示したポップを入れ替える作業が大変です。
以前は、あまり店も広くなく、商品アイテムも少なかったので、苦労をしながらもそれなりに対応致しました。
今回も、前もって商品代+税のポップを作成し、入替作業をしましたが、手順が悪く手間ばっかりかかってほとんど入替出来ませんでした。
最後は、間に合わないので、税込価格表示の所をマジックで消して小さな本体価格のみを表示し、落ち着いてから徐々に入れ替えする事にしました。
8から10に変える作業だけなのに、ヤったらジュウ労働になってしまいました。

点で、花字にならなかった

お花畑

隣の駐車場の横にお花を植え始めてから、初めての夏を迎えました。
お花畑?の横を通る時、さっと雑草を抜くだけなので、1日に1坪程度しか出来ません。
雑草を抜くのが、それ位の程度ですと、そんなに広い場所ではありませんが、
抜く速度より、生い茂ってくる速度の方が速いため、あっという間に花より背が、高くなってきます。
お花畑は、そんな風に手作業で草抜きをしてますが、その周りは、土も硬いし、広範囲なので、抜くのが大変で、除草剤を撒いて対処しました。
ところが、「ペーパー」の文字に並べて植えたベゴニアが、次から次と枯れてきます。
どうも踏んで枯れてしまった訳ではなかったみたいです。
除草剤なのか潮風なのか、それとも何か他の原因なのかよく解りませんが、ベゴニアの「ペーパー」文字を目指して植えたのに、あっちが枯れ、こっちが枯れ、残念ながら、小さい点々のようになってしまいました。
これでは点で、花字にならない。いやテンで話にならない。
来年は、違う花でチャレンジすることにしました。

花文字

お花畑

雨の日ばかりで、お店の横のお花畑のお手入れもしばらく出来ませんでした。
7月の終わり頃より、やっと天気も良くなり、仕事の合間に雑草抜きが出来るようになりました。
さすがに雑草は、根性があるので、背も高くなり、段々花を覆ってお花が見えづらくなってきました。しっかり根がはり大きくなった雑草を手作業で抜くのは大変ですので、端っこの方は、除草剤を使わせて頂きました。
「ペーパー」の花文字に見えるように植えたベゴニアの周りは、すこしづつスコップとへらで、1本1本雑草を注意しながら抜いてます。
ただびっしり生えた雑草をあっちもこっちも暑い中仕事の合間の数分間でせかせかと抜いている為、いつの間にやら、お花も踏んでしまったようです。
踏まれたところが、しばらくして枯れて文字が切れてしまいました。
ペーパーのパが切れ、ーも短くなってしまいました。これじゃー誰も「ペーパー」と読んでくれない。
暑い中頑張って草抜きしたのに。踏んだり蹴ったりだ。いや踏んだり枯れたりだ。

色上質<最厚口>濃い色印刷見本

今回は、色上質<最厚口>の一般色濃いめの色 、ブルーと若竹に印刷しました。
やはりインクジェットは、CMYKインクが、紙に染み込んで色を出してますので、色が暗くなってしまいます。
トナーを使うレーザープリンターですともう少しはっきりしますが、薄い色の紙の方が、印刷がクッキリしてメリハリが出ます。
弊社のネットショップでは 、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>にあります。

色上質<最厚口>薄い色印刷見本

薄い目の色は、印刷した色が比較的はっきりし、さほど暗くなりません。

あじさい
ラベンダー
藤

しかし、あじさい・ラベンダー・藤色は、他の色の紙と組み合わせて使うと色の違いがわかりますが、単独で見ると白のように見えます。
個人的な好みになりますが、色上質の藤色は、もう少し紫が濃くて、もう少し明るかったらいいのにと思います。

桜

上記の写真では解りにくいですが、ピンク系の桜色は、色が薄くても白のようには見えません。
弊社のネットショップでは 、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>にあります。

色上質<最厚口>特色印刷見本

何を今更と思われるか解りませんが、何度もお客様に説明させて頂かなければなりませんので、色々な在庫品の紙に、レーザープリンターとインクジェットプリンターの印刷見本作成する事に致しました。とりあえず、色上質の最厚口全色に印刷し、仕上がり見本紙と一緒においてみました。今回は、黒・赤・緑・黄色の印刷見本投稿します。

色上(赤・黄・緑・黒)印刷見本今まで気づかなかったのですが、インクジェットプリンターに黒の紙を通すと印刷してない部分も印刷した部分も、黒くて見えないと思っていました。ところが、インクジェットプリンターで通す場合、センサーがついているのか、紙詰まりになります。

レーザーの場合は、通りますが、黒に色を印刷してもほとんど黒にしか見えません。
弊社のネットショップでは、紙;OA色上質 6.色上質<最厚口>です。

キャッシュレス

キャッシュレス

元号が平成から令和に変わり、2019年ももう半年が過ぎました。
弊社の伊勢市の実店舗の話ですが、今、世の中のお店での決済が、現金からキャッシュレスと変化してまいりました。
政府もキャッシュレス決済を広めるため補助金等も出し、強力に推し進めようとしています。伊勢市も会議所と市役所が中心になり、クレジットカードとプリペイドカードの決済の導入を進めてくれました。
しばらく前にカード読み取り機が届き、機器の方は対応出来るようになっておりましたが、店内の対応や集計、その他事務を問題なく処理出来るように打ち合わせをし、先月中旬よりやっとお店では使って頂けるようになりました。
先日テレビを見てましたら、評論家が、「キャッシュレス化の進行は、第一世代が、クレジット。第二世代が、プリペイド。そして今第三世代のスマホ決済に変わりつつある。」と報告しておりました。お店は、やっと第二世代まで対応出来たと喜んでいたら、既に世の中の流れは、第三世代に。この第三世代のスマホ決済は、店側にたいした機器も必要ないし、それぞれの会社が、シェアを確保しようと今、手数料を極端に下げています。
ガラケイの時代では、考えもしませんでしたが、
「携帯の形態」変化で、第三世代のスマホ決済が可能になり、スマホ画面に、金額の「決済が、掲載」されるらしい。
お店も第三世代の対応を考えなければなりませんが、正直な気持ち、もう少しゆっくり歩んでいきたい。

花文字作成

お花畑

元号が、平成が終わり、令和になりました。
汗ばむような日もあり、お花畑のパンジーとノースボールも少し元気がなくなってきました。
そろそろ、夏の草花への植え替えの時期になってまいりました。
でもまだまだ元気なパンジーもあり、抜いて処分してしまうのもちょっとかわいそうな気がします。
とりあえず、パンジーもノースボールも抜かないで、間に何かの花を植える事にしました。
でも、間に夏の花を植えるだけでは芸が無いし、花で「ペーパー」という文字を作成する事にしました。
あまり背が高くならなく、広がりもしないベゴニアあたりが適当かなと思い、目立つ赤色を選びました。
植えてみると以外と位置や間隔の調整が難しく、今のところ、写真のよう訳がわからない文字が出来てしまいました。
ただこの「ペーパー」の花文字をじっとよく見ていると、、
「パー パー」にも見え、能力を問われているような気もしますし、、
また、「ペーペー」にも見え、実力を教えて頂いた様な気もしてきました。

merry goal どう?

お花畑

3月も末になり、この2~3日かなり暖かい日が続き、ぽかぽかとして春を感じる季節になってきました。
去年の暮れに植えたパンジーとスノボールとサクラ草。
暖かくなると一気に雑草が生え、油断していると小さな花が、いつのまにら雑草に覆われてしまいます。
駐車場に車を止め、店の方へ歩いてくると、雑草が気になるので、時間があると少しだけでも雑草抜きをしてきます。
お花も、そろそろ冬の花だけでなく、春から夏の華やかなお花も植えたくなってきました。
綺麗にしたら、お客さん沢山来てくれて売上アップにならないかな。
いまのところ、売上昨年実績なかなか越えられない。
この状況では、あまりお金も使えないし、チョッピリ始末して、まずマリーゴールド辺りでしょうか?
でもこれで「前年実績越えのメリーゴールどうでしょうか?」は、むしが良すぎますかね。